ページ上へ

大手パーソナルジム

パーソナルジム大手のライザップと24/7Workout

最初に断っておきますが、私マントルには特定の大手ジムを批判したりするつもりは一切ございません。
あくまで、現状の(特に東京都内の)パーソナルジム業界を鑑みた上で、これから始める人が最善の選択をできるように、自身の考えを伝えていきたいと考えています。

パーソナルジム業界の大手と言えばライザップですね。
それはもはや誰もが知る周知の事実です。
あの印象的なコマーシャルで一気に知名度を上げ、当時はほとんど知られていなかった、今のパーソナルジムのシステムを世に広めたのがライザップです。

次点で言えば24/7ワークアウトが入ってくるでしょうか。こちらはライザップよりはだいぶ後発ですが、同様のプロモーション戦略と安価な料金設定で一気に拡大しました。
現在ライザップは東京都内に33店舗24/7は24店舗展開しています。多くの人に選ばれているなによりの証拠でしょう。

通いやすい場所の都合

パーソナルジムを選ぶ際の大事な要素として「通いやすい場所」ははずせません。
自宅や職場の近く、もしくは通勤の際の乗り換え地点などにジムがあれば通いやすいですが、それ以外の場所となると通うための精神的・肉体的ハードルはかなり上がります。

大手のジムは東京都内にもあらゆる場所に店舗を構えているため、多くの人の選択肢に組み込まれます。
それこそ都合の良い場所にあるパーソナルジムが大手しかなかった、ということもあるでしょう。
通う場所を考慮した結果、大手のパーソナルジムが候補となるのは当然のことです。

大手ならではの不安要素

多くの人に選ばれている大手パーソナルジムですが、誰もが100%満足できる環境を用意できているとは限りません。
たしかに様々な場所に店舗があって便利であり、蓄積された運営ノウハウやトレーニングメニューも信頼性は高いでしょう。

しかし、大手ならではの不安要素があることも理解しておかなければいけません。
これから挙げる不安要素はジム側から事前に説明されることはなく、運が悪ければ契約して通い始めてから知ることとなります。

予約がスムーズにできるか

知名度の高いパーソナルジムには、それだけ多くの人が集まっています。
それなりの受け入れが出来るだけのトレーニングスペースは各店舗もちろん用意していますが、それでも限界はあります。

仕事後の時間帯などは特に予約が集中しやすく、思ったとおりに予約が取れないことも多いと聞きます。
ジム側も過剰に会員を集めすぎないように調整はしているとは言っていますが、やはり時間帯によって相当数の予約が集中する傾向にあります。

契約前の段階である程度の希望時間帯はヒアリングし、それに合わせたプログラム日時を確保するように配慮はしてくれます。
しかし100%それが保証されているわけではないので注意が必要です。

トレーナーの質に不安も

パーソナルジムのトレーナーは、トレーニングやダイエットに関する知識はもちろんのこと、それ以外にも食事に関する幅広い知識や、人のモチベーションを高めるだけの特別なコミュニケーション能力まで求められる職業です。
高額な料金を受け取り、ある意味会員の方の人生まで預かることになるパーソナルジムトレーナーは、生半可なクオリティであることは許されないのです。

必要なスキルが非常に多く、未経験の人間が一朝一夕でこなせるようなものではありません。
未経験のトレーナーはまず長期間の研修を経て、一線級の知識と経験を積んでから現場に出るのが基本です。

しかし、大手のパーソナルジムは急速な店舗展開によりトレーナーの人手不足という状況がたびたび発生します。
それを解消するために経験不足なトレーナーが現場に出ることも過去にはあったようで、それが自分に当たらないとも限りません。
トレーナーとの1体1で進めていくプログラムですから、担当トレーナーのクオリティが低ければ高額な料金に見合ったサービスとは言えないものになるでしょう。

安易に大手を勧めないマントル上山

大手なら安心!
という考えは一旦捨てましょう!

「大手だから」はやめよう

大手ならではのリスクについて触れましたが、勘違いしてほしくないのは、大手のパーソナルジムがどこもこのような状況である、ということではありません。あくまで可能性と傾向の話です。
しかしながら「大手だから」という理由だけで盲目的に決定をしてしまうことには、やはりリスクを感じます。
人生を変えるかもしれない大事なことであるだけに、自分の目で見て、場所や料金と相談して決めるようにしましょう。